先行投資の考え方

2019年3月25日

こんにちは。センチュリー21の川島です。

今回は賃貸マンションの投資についてお話させて頂きます。

弊社でお預かりしているマンションで築25年のマンションがありますが、

こちらの物件は常に満室状態を維持しています。

理由としては、室内の内装を常に綺麗にしているからです。

仮に賃料が6万円の物件として1年で72万円

これが空室だった場合、純粋に72万の損失です。

内装工事を行う行わないについては色々な考え方がありますが、

最低限度の内装でコストを削減するというのもひとつですが、

水廻りの設備をひとつ変えるだけでも部屋の印象ががらりと変わります。

先行投資にはなりますが空室の期間を短くすることに繋がりますので、

弊社でも流行りの設備等をいち早くお届けし、

稼働率アップを目指してご提案させて頂きます。

ワンストップサービスで質の高いサービスを!

2019年3月10日

こんにちは。センチュリー21の木安です。

今回は、ワンストップサービスのご案内です。

ワンストップサービスとは、一つの窓口で行うサービスを言うのですが、

新しいお部屋が決まると、次に考えるのがお引越しですね。

引越業者をどこにしようかな?と考えるのと同時に、次の部屋の家具どうしようかな?と夢が膨らみます☆

そんなお客様に当社が考えたサービスが、『インテリアオプションサービス』です。

元々、分譲マンションを購入される方向けに照明、エアコン、カーテン、家具を紹介するサービスでしたが、それを賃貸向けにアレンジしてプランを作ってみました。

現在のところ、私が担当している市営住宅の入居者限定で案内していますが、準備出来次第、管理している物件でも実施していきます。

現在行っている引越業者の紹介と合わせて、当社に引越について全てを任せてもらえるよう、質の高いサービスを提供できる管理会社を目指していきます!

物件に関する情報収集方法

2019年3月3日

こんにちは。センチュリー21 藤山です
3月に入りお部屋探しのシーズン真っ只中になりました。
今回は物件に関する情報収集についてお答えさせて頂きます。
最近の傾向で物件情報で意外な結果が出ています。
「不動産業者」での情報収集が52%
「インターネット」での情報収集が35.7%
というデーターになっております。
やはり人と人が対面してしっかり説明を受けたいというニーズが
過半数しめております。
それだけに、インターネットではわからない知識や情報を
お客様に感じよく伝えられる不動産会社が選択されるのです。
そんな必要とされる不動産会社を目指します。
ぜひ当社にお越しになりお部屋探しを素敵なものにしましょう。

阪神間で他社に先駆けてドローン撮影開始!!

2019年2月24日

こんにちは。今回は管理課の渡邉が担当します!

テーマは物件のドローン撮影に関してです!

ドローンと言えば動画をイメージしますが綺麗な静止画も撮れます。

アパートや賃貸マンションの外観写真に空からのショットはインパクトがあります。真上から撮れば敷地の中の建物等の配置がよく分かります。

物件紹介も動画主流の時代が来ると思ったので、物件の周りを飛びながら撮影した動画はきっとお客様の目を引くと思います。


しかし、少し前にありました首相官邸にドローン進入という事件や姫路城にドローン激突というニュースがあり、航空法で規制されることになり、「気軽に撮影」という訳にはいかなくなりました。

もちろん法律で規制することは必然です。誰でも勝手に町中で飛ばしていたら人命に関わる重大な事故が起きるでしょう

お客様はインターネットで問い合わせする物件の選択を「ほぼ写真」で判断します。
管理会社として目立つ写真や動画を用意したいのです。

そのときに空から撮ったり360度が見られる動画というのはひとつの差別化になると思って研究を続けています。
お客様ために、ドローン撮影をもっともっと広げていきたいなどと思っております。

宅配BOXの設置について。

2019年1月10日

明けましておめでとうございます。センチュリー21の山地です。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

今回は、物件の入居率を上げるご提案として宅配BOXの設置について書かせて頂きます。

宅配BOXを設置するメリットとしましては、

①物件に付加価値を付け、入居率UP

⇒全国賃貸住宅新聞によりますと、「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まる」設備ランキングにおいて、宅配BOXが単身・ファミリー物件共に上位にランクインしており、入居者に求められている設備だということが分かります。

②物件検索サイトでの物件表示率のUP

⇒近年、物件検索サイトにおいて検索条件で宅配BOXの有無が含まれているサイトが増えています。宅配BOXを付ける事により、より多くのお客様の目に留まる可能性が上がります。

③現入居者の利便性のUP

⇒宅配BOXを設置することにより、24時間いつでも荷物の受け取りができるようになり、マンションに長く暮らしていくうえでの利便性が大幅に上がります。こうした設備を充実させていくことにより、入居者様により長く快適に入居していただくことが可能となります。

このように、宅配BOXの設置により、多くのメリットを得ることができます。

もし設置を検討されているオーナー様がおられましたら、お見積もりだけでも承りますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

他の物件との差別化

2018年12月13日

こんにちは!センチュリー21の川島です。

朝晩の冷え込みが厳しく、三田では雪が舞い始めました。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、

皆様も体調にはお気を付けください。

さて、今回は『IoT』についてお話させて頂きます。

IoT・・・最近ちょこちょこ名前を聞くようになりましたが、

関東の方では既に結構導入済みのマンションが多数あります。

Internet Of Things=モノのインターネット

と言われてもよく分かりませんよね?

従来はインターネットはパソコン等で使用するという認識でしたが、

今現在では、エアコン・テレビ・給湯リモコンなど

お部屋の中の物がインターネットに接続し、

スマートフォンやタブレットをリモコン替わりに遠隔で操作が出来たり、

専用のアプリをインストールする事で、

スマートフォンで玄関ドアをタッチするだけで

鍵の開閉なんかも出来るそうです。もちろん外出中にお子さんが帰宅されても

遠隔で玄関の鍵を開け閉めできたりします。

すごいですね、昔では考えられない技術ですよね?

実際にIoTが導入されている物件は賃貸ではまだまだ少ないですが、

先だって導入する事で空室を減らすことができるかもしれませんね。

今後はかなりの事がスマートフォンやタブレットで出来るようになるそうです。

若者向けの単身物件などには需要が多いと思われます。

また興味がある方はお気軽に弊社までご相談ください。

細かい所で差をつける設備

2018年12月3日

こんばんは。 センチュリー21の木安です。

今年も残すところあと1ヶ月ですね。これから寒さも厳しくなってくる頃ですが、賃貸ではすでに春のシーズン、新入学生向けの部屋探しが始まっている地域もありますね。

一人暮らしをする若者にとって、天候不順の時の洗濯物の干し方はとっても困りますよね。
浴室乾燥機があれば問題ありませんが、ほとんどの場合、カーテンレールにひっかけるのではないでしょうか?
私自身もそうでしたが、ついカーテンレールに物を掛けてしまい、重みでレールが歪んだり、それどころか、下手をすればビスが抜けてしまい、レールが外れてしまうこともよくあるケースです。

設備の人気ランキング上位はオートロックや追い炊き、インターネット無料など、費用がかかるものばかりで、すぐ取り掛かるのは大変ですが、室内干しのポールやハンガーの取付は、簡単かつ費用対効果がとても高い設備になります。

先の記事でコンセントの増設という提案もありましたが、室内干しが容易ということも若者、特に女性にはセキュリティ面でとても効果的ではないでしょうか。

これからもオーナー様、入居者様にとってプラスになる提案をさせていただきます。
取付については何でもご相談ください。

ローコスト工事で空室対策!

2018年11月25日

こんにちは。センチュリー21 藤山です。
11月3連休の方やお仕事の方、寒くなりましたが体調大丈夫ですか?
秋というかもうすぐ冬の準備が必要になってきていますね。
今回は「コンセントを増やす」というローコストの実現にスポット
を向けて見ました。
現在の賃貸住宅は、圧倒的にコンセントが不足しています。
その理由として便利な家電が増えたことです。
掃除機の充電器やウオーターサーバーや温水洗浄便座用や
キッチンで活用する家電と書いたらキリがありません。
コンセントを増設することで便利になった分長く暮らして
いただけるかもしれません。
新築に太刀打ち出来ませんのでアイデアで勝負しましょう。
当社でも工事可能なのでぜひお問い合わせ宜しくお願いします。

最高の品質を、最小のコストで!LED照明化!

2018年11月18日

こんにちわ、今週担当させて頂く渡邉です。

今回はマンション照明のLED化についてです。

早速ですが、マンションの共用部を蛍光灯からLED化することで以下のメリットを上げると以下のことがあります。

  • 電気代が安くなる
  • 寿命が長いため、交換の労力が少なくなる
  • 電気のオン、オフに蛍光灯より早く点灯する
  • 電気をつけるとすぐ明るくなる
  • 温度が低いので、夏に快適
  • デザイン性が高い
  • 虫がよって来にくい

などなど様々あります。

しかし、LEDに変更するといっても導入時にかかる費用の回収に10年かかるようでは、オーナー様の承諾を得ることはできません。

当社では、導入に先立って行う現調にもとづいて、今使われている照明器具に変わる適切なLED照明器具を選択し、コストパフォーマンスを徹底追及いたします。

適切な箇所に適切なLEDの提案をする事で、費用をかなり抑えることができます。また、お考えの予算から、LED化を導入するプランも提案できます。

現状の照明を使い続ける費用と、LED化した時のシミュレーションを行い、どれぐらいでLEDの方が初期費用込みでメリットが大きくなるか等、無料見積りしまして、オーナー様にご提案差し上げます。

当社の管理物件オーナー様へは11月の報告書でも同封させて頂きましたが、是非ともご検討下さい!


入居者様に長く入居してもらうために。

2018年11月10日

こんにちは。センチュリー21の山地です。

一昔前は、入居時に礼金等の費用を多くいただくことができましたので、入居の「回転率」を上げるという考えもありました。しかし、近年は敷金・礼金0の物件がほとんどになり、回転率よりもいかに長く入居してもらうかが鍵になってきます。

今回は、ご自身の物件の入居者様に長く入居してもらうためにはどうすればいいかについて書かせていただきます。

入居者様に長く住んでもらう上で一番重要なことは、入居者様に不満を与えないということです。

老朽化した設備に関しては、なるべく取替を検討してあげる・共用部の清掃を徹底し、常に物件を綺麗に保つ・外壁が剥がれてきたら塗り直しをする等、常に入居者様の立場に身を置き、必要な出費に関しては出し惜しみをしないことが重要です。出し惜しみを続けていると、入居者様も不満が溜まり、退去へと繋がってしまいます。

家主様は家賃と引き換えに部屋を提供するだけでなく、入居者様へのサービスも忘れてはいけません。

いくら物件が新しく、設備が最新のものでも、入居者様への対応が悪ければすぐに退去に繋がりますし、逆に古い物件であってもサービスの質を常に高めることができれば、入居者様は長く入居してくれるはずです。

これは管理会社にとっても重要なことですので、常にサービスの質を高め、入居者様が住みやすいマンション管理を目指し、これからも精進していきます!!